【7月】コツコツ仕事していた&自己啓発書について思うこと

7月もずーっと仕事をしていたな。

今から5ヶ月前だけど、まだ5ヶ月しか経ってないの?という感じである。

とにかく毎日毎日コツコツやっていた。
私は昔から何かに夢中になるとのめり込む性格だから、7月は多分寝食を忘れるくらいが頑張っていたんじゃないかな。あまり記憶がないけど、多分そう思う。

なので他に書くことがない。
ということで今日は私が大好き(だった)自己啓発書について話したいと思う。

私は昔からスピリチュアルおたくで、占いや引き寄せの法則といった類のものが大好きだ。

つまり一言で言うと、本だけ読んで満足して成功どころか行動すらしないノウハウコレクター人間だった。

自己啓発書って、読んでるとすごく興奮してくるよね。
自分にもできる。よくわからないけど今度こそ成功できる。やってやる。

そんな根拠のない気持ちが次々と湧いてくるわけ。

でも私含め、そういう人たちの大半は絶対上手くいかないんだよね。
そういう風にできてる。何故なら夢を見ただけで終わっているから。

結局何かが欲しい、現状を変えたいと思ったら、これはもう行動する他ないんだよね。

それを私たち自己啓発書ジプシーは、行動なんてろくにせず、四六時中自分に都合の良い自己啓発書を探して歩きまわってる。

現に私は、今は自己啓発書は1冊も読んでいない。
でも上手くいってなかった時は、たくさん読んでいた。

現実の生活、現状に満足していない、現実逃避したい時ほど、自己啓発書を手に取ってしまう。

でもそれじゃダメなのだ。

自己啓発書を読むことがダメとは言わないけど、じゃあ実際に自分の仕事に役に立ってるかというと、答えはNOである。何も役に立ってない。

私の場合、書籍よりもネットで無料で手にした知識の方が仕事には役立っているし、実際自分で行動して得た経験の方がはるかに役立っている。

自己啓発書で読んだことが仕事で役だったことは、1度も無い。

強いて言えば、行動しろってことくらいかな。

だって自己啓発書って、どれを読んでも大抵それしか書いてない。
行動しろ。行動を起こせ。チャンスをものにしろ。そんな感じ。
至極当たり前。まっとうなことを言っている。

でもこれのどこがビジネスの役に立つんだろう?

自己啓発書を読むなら、ビジネス書を読んだ方がいいなって思った。

でも私はバカだから、難しい本を読んでも身にならない。
だから読むなら自分のレベルに合った本を探す必要があると思ってる。

それが大変なんだけど。。コレだ!と思って買ったけどハズレだったっていうのもあるし。
他の人には良書かもしれないけど、自分にはダメ書だっていうのはあると思う。

まあそんな感じで、私はいつの間にか自己啓発書ジプシーからは卒業していた。

Twitterとか見ててもそう。
通称:意識高いブロガーとかは、みんな自己啓発書みたいなツイートを連発してる。

サロンやったりnote売ってる人なんか特にそう。

初心者や情弱に夢を見させて、良い気持ちにさせて自分のサービスを売りまくってる。

だけどそういうのってもう時代遅れって言うか、見飽きた人が多いんじゃないかな。

あとすごくたくさん人数も多いから、希少性もない。
みんな同じ人に見えるし、言っちゃ悪いけどみんな詐欺に見える。

引っかかっちゃう人もいるみたいだけど、まあ勉強代なのかなって思う。
サービスを買ったけど、全然稼げなくて辞めていく。
そんな人を山ほど見てきた。

だからなんていうか、個人でやるビジネスって、ホント甘くない。

サロンやnote売る人はみんなあたかも簡単にやればできる!みたいな感じで煽ってその気にさせてくるけど、現実はそんな簡単じゃなくて。

実力だけじゃなくて、その人自身の魅力や、人間性なんかも関係してくるし、時には運の要素が大きく絡むこともある。自営ってそんな世界だと思う。

簡単に、数万円~数十万で手にできるようなノウハウなんてないし、あればみんな稼げてる。

上手くいく人は、やっぱりみんな自分の力でコツコツ日々努力してる。

私も最後は自分の力で頑張った。だから今がある。
まあ一寸先は闇だけど、そんなこと言ったらどの業界も一緒だし。

上手く書けないけど、自分に合ったやり方は、結局は自分で見つけていくしかないんだと思う。

どんなに良いノウハウを教えてもらっても、それを自分ができなきゃ意味ないでしょ。

自分でできなきゃそのノウハウはただのゴミで、継続できなきゃ成功もクソもない。

だからなんていうか、本当に信頼できる人を見つけてある程度やり方を教わったら、あとは自分で頑張るのが1番大事だと思う。

私には恩師(仕事を教えてくれた人)がいるけど、SNSで意識高いこと言う怪しい集団とはまったく違うし、出会い方もちょっと変わってて、自然とメンターになってくれた感じだった。

だからそこだけは縁だったと思う。
縁があったからメンターになってもらえたし、上手くいった部分もある。
だけど大半はやっぱり私自身の努力の結果だと思ってる。

まあいろいろ書いたけど、自己啓発書は読んでる時は気持ちいいけど、実際は何の役にも立たないよってお話でした。

役に立つとしたら、自分の行動を改めたり、方向性を定めるのに少し参考になるくらいかな?
だけどこれもやっぱり人によるんだよね。だから絶対じゃない。

だから自己啓発ジプシーは、もう辞めた方がいい。

自然と辞められたらそれが1番いいけど、ハマちゃってる人は早く気が付いてほしい。

それじゃ何も変わらない、変えられないことを。

自分の人生を変えられるのは自分しかいない。

自分しかいないのです。

タイトルとURLをコピーしました